知って得するお役立ちコラム

利益について

カテゴリ: お金
2017.07.10

太陽光投資は利益が獲得できるとして着目されていますが、利益を本当に獲得できるのでしょうか?

売上を確保するためによく見通しが立てられることが、太陽光投資は利益が獲得しやすい理由です。

利回りを十分に投資に対して確保するには、投資によって売上を十分に獲得することが大切です。

太陽光投資は、国がこの売上を保証していることがメリットの大きなものです。

太陽光発電は、天然資源を節約することができるなどのために、エネルギー政策として国も投資を促してきました。

補助金を太陽光発電の設備投資に出していたこともありましたが、現在は無くなっています。

しかし、補助制度の全量買い取り制度は継続しています。

そのため、利回りを太陽光投資は確保しやすいでしょう。

しかし、利回りが太陽光投資は確保しやすいと言うことでも、方法によっては利回りが十分に確保できない場合もあります。

自然災害のリスクがこの一つです。

しかし、別の設備投資でも、自然災害の地震などで設備が無くなるリスクがあることは同じであるため、太陽光投資だけが該当するものではありません。

リスクのもう一つとしては、発電ビジネスを運営するノウハウがあまりないので、考えていたよりも電力が獲得できなく、発電が計画した通りにできない場合があります。

全量買い取りがせっかく国によって保証されても、発電が効率よくできないと費用が回収できない恐れがあります。

しかし、考えられるリスクに対して計画する段階において十分に対策を練っておくと、ほとんどのリスクは回避できるでしょう。

利回りを十分に確保するためには、いい発電効率の設備を可能な限り安く買って投資する費用を少なくすること、十分に設置スペースを確保することが大切です。

遊休地がもともとあれば費用を少なくできます。

しかし、土地などを持っていなければ、費用を設置スペースを確保するためにかけた場合に利益が十分に確保できるかを事前にシミュレーションすることが必要です。